登記簿の読み方、相続登記と抵当権抹消登記、
権利証を紛失した場合などのお役立ち知識をブログにしています!

メールでのご相談・お問い合わせはこちらから

 

司法書士法人 森下法務事務所

居住用不動産の売却許可申立て 2019/01/15

認知症などにより判断能力が低下した場合の 成年後見制度については、最近広く世の中に 知られてきていると思います …続きを読む

相続分は放棄できる?遺留分は放棄できる? 2019/01/04

私には3人の子がいます。夫は他界しています。長男は起業しては失敗し、その都度借金の尻拭いを私がしてきました。不 …続きを読む

遺言がある場合とない場合の違いとは? 2018/12/03

私どもが相続登記手続きのご依頼を頂くときに、「こんな時に遺言書があったら・・・。」と思うことがよくあります。最 …続きを読む

新たな定款認証制度について 2018/11/26

こんにちは。   平成30年11月30日から、株式会社等の定款認証の手続が変更されることになりました …続きを読む

二重に相続資格がある場合の法定相続分 2018/11/12

相続が開始した場合に相続資格が重複することがあります。 この場合に法定相続分はどのようになるのでしょうか。 & …続きを読む

相続人?~養子に出した子がいる場合~ 2018/11/05

今日は、養子に関する相続のご相談事例をご紹介します。   養子に出した子がいます。 夫が亡くなった場 …続きを読む

登記簿の読み方~その6~ 2018/10/31

本日は登記簿の読み方、第6回となります。 今回は法人登記簿について少し詳しくご説明致します。   昔 …続きを読む

会社法施行から12年 2018/10/15

平成18年に会社法が施行されてから約12年以上が経ちます。施行前の取締役の任期は2年以内、監査役の任期は4年で …続きを読む

相続人が外国にいるときの遺産分割協議 2018/10/02

遺産分割協議は相続人全員で行うので、四十九日等の法事の時に遺産分割協議をされる方は多いですが、今は海外に赴任し …続きを読む

財産を相続させるのに、条件を付けるには? 2018/09/03

今日は、遺言の書き方のご相談事例をご紹介します。   妻の面倒を見ることを条件に、財産の大半を長女に …続きを読む

森下法務事務所