費用について

ご依頼いただいた場合にお客様にご用意いただく費用をご案内いたします。

まず、ご相談については、初回は無料とさせていただいております。

その他費用については、業務内容によって算定方法が変わってきますが、どの業務も基本的に、

  1. 法務局や役所等に納める費用(登録免許税・謄本や証明書発行費用など)
  2. 実費(通信費・交通費・日当など)
  3. 当事務所の報酬

を内容としています。

ここでは、3.当事務所の報酬について、目安をご案内いたしますので、ご参考になさってください。
お客様がご依頼されたい内容によっては、費用が変わってくる場合もございますので、

正確な費用については、ご相談を承ったうえで、お客様に最適なプランをご提案するとともに御見積をさせていただきます。もちろん御見積をさせていただく費用は無料です。

目次

  1. 報酬一覧
    1. 不動産登記
    2. 遺 言
    3. 商業登記
    4. 債務整理(過払い)
    5. 自己破産
    6. 成年後見
    7. 遺産整理

報酬一覧

不動産登記

登記の種類 報酬の目安
所有権移転(相続) 4万円~
所有権移転(売買)
所有権移転(離婚・財産分与)
登記名義人住所氏名変更 8,000円~
抵当権抹消 8,000円~

法務局に納める登録免許税、その他役所に役所等に納める費用および実費が別途必要です。
不動産の状況、お借り入れ金額、ご依頼内容を確認してから正確な金額を算定いたします。

相続手続き代行も行っております。費用についてはご相談ください。

【登録免許税の一例】
評価額1000万円の土地を購入し、借入額1000万円の抵当権を設定する場合は・・・
(平成23年11月1日現在)
土地の所有権移転(売買)登記
1000万円(評価額)×1000分の13=13万円
抵当権設定登記
1000万円(借入額)×1000分の4=4万円
この場合は、合計17万円の登録免許税が必要になります。

▲ページの先頭へ

 

遺 言

業務の種類 報酬の目安
遺言執行 20万円~
遺言書作成 5万円~

法務局・役所等に納める費用および実費が別途必要です。
財産の数・価格・相続人の人数・ご依頼いただく手続きによって算定いたします。

▲ページの先頭へ

 

商業登記

登記の種類 報酬の目安
会社設立 8万8,000円~
定款変更 1万5,000円~
役員変更
本店移転

法務局・役所等に納める費用および実費が別途必要です。
ご依頼内容を確認してから正確な金額を算定いたします。

【参考;法務局・役所等に納める費用】

会社設立 定款認証料 52,000円
登録免許税 資本金の額の0.7%(ただし、15万円未満のときは15万円)
定款変更 登録免許税 3万円
役員変更 登録免許税 3万円
本店移転 登録免許税 3万円もしくは6万円

▲ページの先頭へ

 

債務整理(過払い)※現在こちらの業務は受任しておりません。

業務の種類 報酬の目安
個人再生 住宅ローン特例なし ・・・ 25万円(税別)
住宅ローン特例あり ・・・ 30万円(税別)
任意整理 着手金  ・・・ 3万円
基本報酬 ・・・ 1社につき2万円(税別) ~
減額報酬 ・・・ 減額金額の10%相当額(税別)

過払報酬 ・・・ 過払い金返還額の20%相当額(税別)
(訴訟による場合は返還額の25%相当額(税別))

※債権者が11社以上の場合は、別途相談に応じます。

裁判所等に納める費用および実費が別途必要です。
ご依頼内容を確認してから正確な金額を算定いたします。

※個人再生については、別途、裁判所に支払う再生委員の費用が20万円ほどかかります。

▲ページの先頭へ

 

自己破産※現在こちらの業務は受任しておりません。

業務の種類 報酬の目安
同時廃止 着手金   ・・・ 3万円
基本報酬 ・・・ 20万円(税別)~

※債権者が11社以上の場合は、別途相談に応じます。

裁判所等に納める費用および実費が別途必要です。
ご依頼内容を確認してから正確な金額を算定いたします。

▲ページの先頭へ

 

成年後見

業務の種類 報酬の目安
申立書作成 基本報酬 ・・・ 10万円(税別)~

裁判所等に納める費用および実費が別途必要です。
裁判所に鑑定料(5万円~)を納める場合がございます。
財産の数・当方での書類作成費用・その他ご依頼いただく内容によって算定いたします。

 

遺産整理

業務の種類 報酬の目安
遺産承継手続き 30万~
遺産分割協議書・財産目録作成・計算書作成・手続き全般ご相談 10万~

実費・日当が別途必要です。
※財産の数・価格・相続人の人数、ご依頼いただく手続きによって算定いたします。

見積をしてもらったら、依頼しなければならないだろうか・・・と思うことはありません。
御見積をすることは、お客様がご判断されるために大切なことですので、どうぞお気軽にご相談・ご依頼くださいませ。お待ちしております。

▲ページの先頭へ