本店移転

本店移転

会社の本店を移転した場合、本店移転の登記が必要です。
どこに本店移転されるかによって、必要な手続きが違います。
定款に記載されている本店所在地から変わるときは、定款変更する必要があります。

目次

  1. 手続きの流れ
  2. 必要な書類の例
  3. 費用について
  4. よくある質問

1.手続きの流れ

 

1.本店移転登記のご相談・ご依頼

 

2.移転先の類似商号・目的調査

 

3.株主総会議事録等の作成

 

4.登記の申請

 

5.登記の完了

▲ページの先頭へ

2.必要な書類の例

ケースによって他の書類が必要な場合があります。

以上の流れで本店移転の登記を行いますが、ここでは簡単に記載しております。
森下法務事務所ではスムーズな本店移転手続きを行い、移転先での会社の運営に支障が生じないようにサポートさせて頂きます。まずはご相談下さい。

お問い合わせはこちらから 045-316-0555

▲ページの先頭へ

4.よくある質問

1.本店移転は移転先によって費用が違うんですか?

はい。違います。
本店の移転は、法務局が同じ管轄区域内での移転なのか、管轄区域外に移転するかで登記申請の方法が違います。管轄区域内で移転の登録免許税は3万円ですが、管轄区域外の場合は2カ所に申請するため、登録免許税が倍の6万円かかります。

▲ページの先頭へ

森下法務事務所