私達の目標は、「お客様にとってオンリー・ワン」の事務所です

森下由美

5つの特徴

  • 横浜で20年以上の豊富な実績
  • 横浜地方法務局長より表彰 (平成29年5月1日)
  • 神奈川県司法書士会会長より表彰 (平成29年5月27日)
  • 完全予約制・初回相談無料(30分)、ホームページからご予約のお客様歓迎!
  • 他士業とも連携!ワンストップで登記手続きをサポート
  • 横浜駅ブルーライン出口から徒歩5分/横浜駅西口から徒歩7分

 

私たち司法書士法人森下法務事務所は、横浜にオフィスを構えて21年。相続相談、抵当権抹消、役員変更等の商業登記をはじめとする様々な業務を取り扱っております。豊富な経験、実績、知識をもとに、お客様の悩みを全力でサポートいたします。

 

相続無料相談
抵当権抹消
役員変更等の商業登記
ご相談はこちらから

 

相談事例

 

お役立ちブログ

  • 遺言の付言事項とは

    2018/06/04

    今日は、遺言の付言事項についてお話しします。   遺言の最後に、遺言事項以外の事項を書くことができます。   例えば、大切な家族への感謝の気持ち、財産の分配方法についての理由、葬儀の方法、残された配偶 …続きを読む

  • 相続登記と抵当権抹消登記

    2018/05/29

    不動産の登記名義人(所有者)がお亡くなりになった場合、相続を原因とする所有権移転登記により相続人の名義に移す手続きが必要になりますが、亡くなられた方が所有していた不動産に抵当権が設定されている場合、抵当権の抹消登記はどの …続きを読む

  • 相続人の一人が行方不明の場合の遺産分割協議

    2018/05/07

    今日は、相続人の一人が行方不明の場合の遺産分割協議についてお話しします。   遺産分割協議は、相続人全員で行わなければならないのですが、相続人の一人が行方不明の場合は、遺産分割協議を進める事ができません。 &n …続きを読む

  • 登記簿の読み方~その4~

    2018/04/19

    本日は登記簿の読み方、第4回となります。 今回は不動産閉鎖登記簿についてお話致します。   一般的にはあまり馴染みのないものですが、 まずはどのような登記簿を閉鎖登記簿と示すのかと申しますと・・・   …続きを読む

  • 認知症と遺言能力(意思能力)

    2018/04/03

    今日は、遺言能力についてお話しします。 遺言と意思能力については、こちらもご覧下さい。   父は、家業を継いでいる長男の私に全財産を残したいと話していますが、現在85歳で、多少認知症の疑いがあります。この場合、 …続きを読む

森下法務事務所