権利証を紛失した場合 2018/08/02

不動産を取得した場合、従前は権利証、現在は登記識別情報通知が発行されます。   その不動産を後日、売却したり、抵当権などの担保を設定する場合、その権利証・登記識別情報通知が必要になります。   しかし …続きを読む

登記簿の読み方~その5~ 2018/07/30

本日は登記簿の読み方、第5回となります。 今回は法人登記簿についてお話致します。   会社を作るとその会社そのものの登記簿が法務局に備え付けられます。 謄本を取得すると、その会社の商号・本店・代表者などが記載さ …続きを読む

登記簿の読み方~その4~ 2018/04/19

本日は登記簿の読み方、第4回となります。 今回は不動産閉鎖登記簿についてお話致します。   一般的にはあまり馴染みのないものですが、 まずはどのような登記簿を閉鎖登記簿と示すのかと申しますと・・・   …続きを読む

登記簿の読み方~その3~ 2018/02/26

本日は登記簿の読み方、第3回となります。   今回は乙区(所有権以外の権利の記載ある部分)についてご説明致します。   登記簿の乙区欄には所有権以外の権利、 主な権利としては、抵当権・根抵当権や賃借権 …続きを読む

登記簿の読み方~その2~ 2018/01/17

本日は前回の登記簿の読み方の続きとなります。   前回は登記簿の大まかな読み方をご説明致しました。 今回はもう少し、詳しく登記簿をご説明致します。   登記簿の甲区欄には所有権、 つまりどこの誰がこの …続きを読む

不動産を売却するときの注意点 2017/12/18

こんにちは。 司法書士の荻野です。   本日は、不動産登記簿の住所変更登記について、お話しします。 不動産を売却なされたら買主の方に所有権移転登記をすることになりますが、不動産を購入してから売却まで年月が経って …続きを読む

登記簿の読み方 2017/11/21

こんにちは、森下法務事務所の落合です。   本日は「登記簿」との呼び名で馴染みのある、「登記事項証明書」の見方について少しお話致します。   今回は不動産の登記事項証明書についてです。    …続きを読む

住所変更登記 2016/10/31

森下事務所の小田切です。   売買や相続の登記をする際、その時点で登記されている 所有者の住所が引っ越し等により現在とは異なる場合があります。 このような場合、原則として、住所変更の登記をすることになります。  …続きを読む

担保権における配当の優劣関係 2016/08/10

こんにちは。 司法書士の荻野です。 毎日、暑くて大変です。忘れずに水分補給をしていこうと思います。   さて、本日は、司法書士受験生であれば、皆様知っていることかと思いますが、抵当権者と他の債権者との配当におけ …続きを読む

人・物・意思の確認 2016/03/31

こんにちは。森下法務事務所 佐藤です。   不動産決済の現場には、登記申請代理人として 司法書士が立ち会うことになります。 契約当事者の方々や不動産仲介業者の方と一緒に、 司法書士がいるはずです。 ところで、司 …続きを読む

森下法務事務所