離婚・財産分与

離婚・財産分与

離婚後、大切な財産をどう配分するか。
今後の人生にとって、とても大きな問題となります。
養育費や年金分割、慰謝料といった様々な問題が絡み合って、複雑でとても難しい問題となります。

プロに頼むというメリット

  • 離婚にかかる諸問題はとても専門性が高くなっています。
    ご自分で全てをこなそうと考えてしまうと、どうしても時間が多くかかってしまいます。
    このシビアな問題はある種、時間との戦いである場面もございます。
    財産分与の登記はお二人で協力して申請するものですから、「元夫(元妻)と連絡がとれなくなってしまって、登記が出来なかった。」なんてことは避けなければなりません。
    とても大切な財産です。正しく登記をしましょう!

離婚という精神的ダメージが大きいときだからこそ、誰かに頼ってください!
森下事務所はお客様に負担が係らないサービスを心がけております。

手続きフロー

離婚・財産分与の相談は横浜の森下法務事務所

 

1.面談・お見積もり作成
ご希望にあわせた登記とそのお見積もりを算出します。

 

2.登記依頼
当事務所・お見積もりに納得頂けましたら、当事務所に登記をご依頼下さい。

 

3.調査・書類作成
当方にて登記に必要な調査や書類作成を行います。

 

4.登記書類の発行・請求書の発行
署名・捺印頂きたい書類と請求書を発行します。

 

5.登記申請
請求書のご入金が確認出来ましたら、直ちに登記申請致します。

※管轄法務局によって異なりますが、1週間から10日間程で完了致します。

6.登記完了・登記書類のご返却
登記が完了し法務局より発行された書類をご返却致します。

よくある質問

1.夫名義の不動産を妻名義とする財産分与の協議が成立しましたが、登記もしなければなりませんか?

はい。
その分与をうけた不動産が当人様が確かに所持しているということを自分が所有者であると主張するために登記をする必要がございます。

▲ページの先頭へ

森下法務事務所