登記簿の読み方、相続登記と抵当権抹消登記、
権利証を紛失した場合などのお役立ち知識をブログにしています!

メールでのご相談・お問い合わせはこちらから

 

司法書士法人 森下法務事務所

財産を相続させるのに、条件を付けるには? 2018/09/03

今日は、遺言の書き方のご相談事例をご紹介します。   妻の面倒を見ることを条件に、財産の大半を長女に相続させたいのですが、確実に妻が面倒を見てもらうにはどうしたらいいでしょう?   負担付贈与という方 …続きを読む

遺言執行者の選任、権利、義務とは? 2018/08/13

今日は、遺言書の内容を正確に実現するために重要となる遺言執行者についてお話しします。   遺言書の内容を実行させるための行為を遺言の執行といいます。遺言の執行は、相続人や遺言執行者によって行われます。 &nbs …続きを読む

遺言の付言事項とは 2018/06/04

今日は、遺言の付言事項についてお話しします。   遺言の最後に、遺言事項以外の事項を書くことができます。   例えば、大切な家族への感謝の気持ち、財産の分配方法についての理由、葬儀の方法、残された配偶 …続きを読む

認知症と遺言能力(意思能力) 2018/04/03

今日は、遺言能力についてお話しします。 遺言と意思能力については、こちらもご覧下さい。   父は、家業を継いでいる長男の私に全財産を残したいと話していますが、現在85歳で、多少認知症の疑いがあります。この場合、 …続きを読む

よくある遺言書トラブル2 2018/03/05

今日は、前回に引き続き、遺言書のトラブルについて実例を見ていきましょう。   ●CASE2   Bさんは、生前に自分の看病のために仕事を辞めて毎日通って来てくれていた長女に、唯一の財産である自宅を相続 …続きを読む

よくある遺言書トラブル1 2018/02/07

今日は、遺言書についてお話しします。   遺言書を残せば、誰にどの財産をあげるか指定できるので、相続人間の揉め事の大半は未然に防ぐことができます。 財産が多い 財産は不動産のみ 子どもがいない 財産を相続人以外 …続きを読む

遺言書の訂正&取り消し 2017/04/28

こんにちは!司法書士の森下です。   今日は、遺言書についてお話しします。   遺言書を書いた後に気が変わった場合、遺言書は何度でも書き直す事ができます。   自筆証書遺言の訂正方法は、民法 …続きを読む

公正証書遺言 2014/07/09

司法書士の森下です。   今日は、公正証書遺言についてお話しします。(^_^)   民法改正前は、公正証書遺言は、遺言する人が遺言の内容を公証人に口述し、 公証人は筆記した内容を読み聞かせなければなら …続きを読む

遺言書を取り消したとみなされる場合 2014/06/18

こんにちは!司法書士の森下です。   今日は、遺言書を取り消したとみなされる場合についてお話しします。   遺言者が、遺言の内容に反する行為をすれば、 その遺言は取り消されたとみなされます。 &nbs …続きを読む

遺言書の検認その2 2014/05/05

前回に引き続き、遺言書の検認についてです。   検認の申立て後、家庭裁判所から検認する日の連絡が来る ところからお話ししましょう。   遺言書を検認する日を「検認期日」といいます。 検認期日を決めるた …続きを読む

森下法務事務所