登記簿の読み方~その2~ 2018/01/17

本日は前回の登記簿の読み方の続きとなります。   前回は登記簿の大まかな読み方をご説明致しました。 今回はもう少し、詳しく登記簿をご説明致します。   登記簿の甲区欄には所有権、 つまりどこの誰がこの …続きを読む

不動産を売却するときの注意点 2017/12/18

こんにちは。 司法書士の荻野です。   本日は、不動産登記簿の住所変更登記について、お話しします。 不動産を売却なされたら買主の方に所有権移転登記をすることになりますが、不動産を購入してから売却まで年月が経って …続きを読む

登記簿の読み方 2017/11/21

こんにちは、森下法務事務所の落合です。   本日は「登記簿」との呼び名で馴染みのある、「登記事項証明書」の見方について少しお話致します。   今回は不動産の登記事項証明書についてです。    …続きを読む

住所変更登記 2016/10/31

森下事務所の小田切です。   売買や相続の登記をする際、その時点で登記されている 所有者の住所が引っ越し等により現在とは異なる場合があります。 このような場合、原則として、住所変更の登記をすることになります。  …続きを読む

担保権における配当の優劣関係 2016/08/10

こんにちは。 司法書士の荻野です。 毎日、暑くて大変です。忘れずに水分補給をしていこうと思います。   さて、本日は、司法書士受験生であれば、皆様知っていることかと思いますが、抵当権者と他の債権者との配当におけ …続きを読む

人・物・意思の確認 2016/03/31

こんにちは。森下法務事務所 佐藤です。   不動産決済の現場には、登記申請代理人として 司法書士が立ち会うことになります。 契約当事者の方々や不動産仲介業者の方と一緒に、 司法書士がいるはずです。 ところで、司 …続きを読む

会計限定監査役 2016/01/29

こんにちは。 司法書士の荻野です。   平成26年6月公布の会社法の一部を改正する法律等が平成27年5月1日に施行されてから、半年以上経ちます。この法律等の施行の内、私自身への備忘録も含めて、「監査役の監査の範 …続きを読む

共有持分はどうやって決める? 2015/10/07

こんにちは! 森下法務事務所 佐藤です。   夫婦や親子で住むために、購入資金を二人以上で出し合って 家を買うと、その不動産は共有の不動産ということになります。   たとえばご夫婦で住宅を購入するとい …続きを読む

改正会社法 2015/04/24

今回はいよいよ5月1日施行間近になりました改正会社法、とくに一般的な中小企業にとくに影響のある「監査役の監査の範囲の限定に関する登記」についてのお話です。   監査役の職務というと読んで字のごとく監査することに …続きを読む

休眠会社・休眠一般法人の整理作業 2014/12/19

こんにちは 司法書士の荻野です。   全国の法務局では,平成26年度に,休眠会社・休眠一般法人の整理作業を行っています。   詳しくは下記法務省のHPをご参照いただければと思いますが、法務省の内容を抜 …続きを読む

森下法務事務所