登記簿の読み方、相続登記と抵当権抹消登記、
権利証を紛失した場合などのお役立ち知識をブログにしています!

メールでのご相談・お問い合わせはこちらから

 

司法書士法人 森下法務事務所

金融機関の合併・会社分割・商号変更・本店移転と(根)抵当権抹消登記 2018/07/20

住宅ローン等のお借入を完済した場合、不動産に設定していた(根)抵当権登記は自動的には消えず、抹消登記を申請する必要があります。   ➡過去のブログはこちらから 住宅ローン完済後は抵当権抹消登記を忘 …続きを読む

亡父の預金残高がおかしい!同居の兄が使い込んだ? 2018/07/09

今日は、被相続人の相続財産である預金についての相談をご紹介します。   亡父の遺産分割協議を行うにあたって、父と同居していた兄から預金残高は50万円と言われました。父は質素な生活をしていたので、生前の父の収入や …続きを読む

遺言の付言事項とは 2018/06/04

今日は、遺言の付言事項についてお話しします。   遺言の最後に、遺言事項以外の事項を書くことができます。   例えば、大切な家族への感謝の気持ち、財産の分配方法についての理由、葬儀の方法、残された配偶 …続きを読む

相続登記と抵当権抹消登記 2018/05/29

不動産の登記名義人(所有者)がお亡くなりになった場合、相続を原因とする所有権移転登記により相続人の名義に移す相続登記手続きが必要になりますが、亡くなられた方が所有していた不動産に抵当権が設定されている場合、抵当権の抹消登 …続きを読む

相続人の一人が行方不明の場合の遺産分割協議 2018/05/07

今日は、相続人の一人が行方不明の場合の遺産分割協議についてお話しします。   遺産分割協議は、相続人全員で行わなければならないのですが、相続人の一人が行方不明の場合は、遺産分割協議を進める事ができません。 &n …続きを読む

登記簿の読み方~その4~ 2018/04/19

本日は登記簿の読み方、第4回となります。 今回は不動産閉鎖登記簿についてお話致します。   一般的にはあまり馴染みのないものですが、 まずはどのような登記簿を閉鎖登記簿と示すのかと申しますと・・・   …続きを読む

認知症と遺言能力(意思能力) 2018/04/03

今日は、遺言能力についてお話しします。 遺言と意思能力については、こちらもご覧下さい。   父は、家業を継いでいる長男の私に全財産を残したいと話していますが、現在85歳で、多少認知症の疑いがあります。この場合、 …続きを読む

株主総会議事録の記載事項と押印について 2018/03/26

株式会社の場合、定期的に、また必要に応じて、株主総会を開催する必要があります。 株主総会を開催したら、議事録を作成し、総会の日から10年間、会社の本店に備え置かなければなりません。株主総会議事録の作成と備え置きについては …続きを読む

数次相続(相続が2回発生している場合。)の相続登記について。1回での登記が可能かどうか? 2018/03/20

今日は、数次相続についてお話しさせていただきます。   そもそも、数次相続とは何かというと、相続が複数回発生している状態をいいます。   例えば、ある家族がいて、家族構成は、父、母、子(1人)とします …続きを読む

よくある遺言書トラブル2 2018/03/05

今日は、前回に引き続き、遺言書のトラブルについて実例を見ていきましょう。   ●CASE2   Bさんは、生前に自分の看病のために仕事を辞めて毎日通って来てくれていた長女に、唯一の財産である自宅を相続 …続きを読む

森下法務事務所