登記簿の読み方、相続登記と抵当権抹消登記、
権利証を紛失した場合などのお役立ち知識をブログにしています!

メールでのご相談・お問い合わせはこちらから

 

司法書士法人 森下法務事務所

よくある遺言書トラブル1 2018/02/07

今日は、遺言書についてお話しします。   遺言書を残せば、誰にどの財産をあげるか指定できるので、相続人間の揉め事の大半は未然に防ぐことができます。 財産が多い 財産は不動産のみ 子どもがいない 財産を相続人以外 …続きを読む

証券口座の相続手続 2018/01/29

相続が開始すると、相続に伴って遺産を承継するために、必要なお手続はたくさんありますが、今回は相続手続の中でも特に、証券口座のお手続きについてお話ししたいと思います。   亡くなられた方(「被相続人」といいます。 …続きを読む

遺産整理手続について 2018/01/22

今日は、遺産整理手続についてお話しさせていただきます。   相続が発生した場合、司法書士の仕事としてすぐにイメージできるのは相続登記だと思います。   相続登記のほかに司法書士がお手伝いできることとし …続きを読む

登記簿の読み方~その2~ 2018/01/17

本日は前回の登記簿の読み方の続きとなります。   前回は登記簿の大まかな読み方をご説明致しました。 今回はもう少し、詳しく登記簿をご説明致します。   登記簿の甲区欄には所有権、 つまりどこの誰がこの …続きを読む

法定相続情報証明制度の注意点 2018/01/09

今日は、法定相続情報証明制度の注意点についてお話しします。 法定相続情報証明制度の概要と交付の方法については、こちらのブログをご覧下さい。   1.一覧図に全ての相続関係が記載されているわけではありません。 & …続きを読む

遺言と異なる内容の遺産分割協議はできるか? 2017/12/25

こんにちは、森下法務事務所の鈴木です。   お亡くなりになった方が遺言書を残していた場合、相続人はその遺言の内容とは異なる内容の遺産分割協議をすることができるのでしょうか?例えば、土地と建物を所有していたご主人 …続きを読む

不動産を売却するときの注意点 2017/12/18

こんにちは。 司法書士の荻野です。   本日は、不動産登記簿の住所変更登記について、お話しします。 不動産を売却なされたら買主の方に所有権移転登記をすることになりますが、不動産を購入してから売却まで年月が経って …続きを読む

合同会社の「社員」とは? 2017/12/13

こんにちは。森下法務事務所の佐藤です。    先日、合同会社の代表者の方と、設立した頃のことについて色々お話をしていたところ、ご自身の「代表社員」という肩書について、「“代表取締役”になれるかと思っていたのに、 …続きを読む

特別受益とは? 2017/12/01

司法書士の森下です!   今日は、特別受益についてお話しします。   生前に被相続人から受けた贈与を特別受益と呼び、生前贈与を受けた者を特別受益者といいます。   特別受益には、下記のような …続きを読む

司法書士とは 2017/11/27

司法書士の小田切です。   この仕事をしていると、そもそも司法書士とはどのような仕事をしているのか、というご質問を受けることがあります。そこで、今回は、司法書士の仕事の一端をご紹介します。   司法書 …続きを読む

森下法務事務所