金沢文庫・称名寺 2017/09/19

こんにちは!森下法務事務所の鈴木です。

 

金沢法務局に行ったついでに散歩をしてきました。

15分ほど歩くと「称名寺」があります。

鎌倉時代に北条実時が建立したとされる

とても歴史のあるお寺です。

 

 

赤門の先に見える桜並木。

風情があります。

 

 

仁王門も立派です。

 

 

 

門をくぐると大きな池と朱色の反橋と深緑の木々。

街中にあるとは思えないほど優雅な景色が広がっています。

 

 

 

山の奥にはさらに小道が続いているようですが、

池の周りを歩くだけでもとても気持ちが良いです。

 

 

トンネルの奥には駅名の由来である金沢文庫がありました。

 

日頃よく行くところでもまだまだ知らないことばかりです。

たまに寄り道をすると新たな発見があり楽しいですね。