京都・嵐山の旅(前編) 2017/06/19

森下事務所の小田切です。

 

前回の京都のお寺の続きを書こうと思いましたが、
つい先日、再び京都の嵐山に行って来たので、そちらのお寺などを紹介しようと思います。

 

まずは、天龍寺です。世界遺産にもなっています。

 

こちらは庭がとてもきれいです。
晴れていたので、きれいな景色を眺めることができました。

 

 

 

続いて、竹林の道を歩いて野宮神社に向かいました。

 

 

日影が涼しかったです。そして、私も含め観光客がたくさんいました。

さすがにこの辺りは、有名な観光地という感じです。

 

野宮神社は、源氏物語の舞台になったことでも知られています。

 

 

 

続いて、嵐山駅から嵐電(京福電鉄)に乗って太秦へ。

レトロな外観の電車に乗ることができました。

 

広隆寺

 

太秦で下車し、広隆寺に行きました。

 

 

 

入口の楼門です。

 

 

 

こちらのお寺は、半跏思惟像が有名です。国宝の第1号だそうですよ。
霊宝殿というところで、たくさんの仏像が展示されていますので、興味のある方は是非どうぞ。