鎌倉散歩 2016/12/06

こんにちは!司法書士の森下です。(^-^)

 

みなさん、お休みの日はどんな風にお過ごしですか?
早起きしてスポーツをしたり、日帰り旅行?
それとも、いつもよりゆっくり起きて、美味しいコーヒーを飲みながら新聞を読んだり、報道番組を観ながら頷いていたり。

 

うちは息子くんがものすご~く早起きなので、ゆっくり朝寝坊なんて出産以来一度もないです。(e_e)
平均的には5時~6時、早い時は4:30頃に起きます。

 

 

11月12日(土)お天気 晴れ

 

息子くんは5時に起きました。起きた瞬間から遊び出すパワーがすごい!
ベッドの上でぴょんぴょん飛び跳ねたり、でんぐり返しをしたり、歌まで歌い出します。世界一の目覚まし時計です。(*_*)

 

よし!朝食は、ずっと気になっていた「cafe recette 鎌倉」(カフェ ルセット)で食べよう!
一番に行けば予約なしでも入れるかも!(o^^o)

 

江ノ電「長谷駅」から徒歩5分ぐらいにある「cafe recette鎌倉」は、
日本初のパンスイーツ専門カフェで、週末は予約なしだとかなりの待ち時間になるそうですが、一番だったので待たずに入れました!(^_^)v

 

江戸時代の梁がある古民家をリノベーションしたモダンな店内は、とってもおしゃれ~!家具も素敵~!

 

cafe recette 鎌倉

 

一般的なパンを発酵させる時間は4~6時間ほどですが、
ルセットのパンはおよそ20時間もの時間をかけて、天然酵母を発酵.熟成させているそうです。

 

絶妙な見極めと細やかな気遣いによる低温長時間発酵により、
酵母がもつ旨味成分と芳香な香りを最大限に引き出しているのだそうです。

 

パンの工房では、空気清浄機でパンにとって不必要なものが何もない環境を作っていて、
なんと水道水は一切使わず、ミネラルウォーターを使って、素材の長所を引き出しているのだとか。

 

工房には酵母に聴かせるためだけに高性能スピーカーを使い、
絶えずクラッシック音楽を流し、酵母に優しい環境作りをしているのだそうです。

 

すごいでしょ!!(@_@)

 

主役のフレンチトーストが登場する前に、高級パンの耳で作ったラスクが出てきます。
ラスクをかじりながら、ワクワク、ドキドキ!

 

究極のフレンチトースト

 

オーダーしたのは、ルセットの人気商品「究極のフレンチトースト」です。

お育ちのいい最高級のパンと平飼い卵を使い、牛乳を丸一日かけて浸み込ませているそうです。

和食器に乗せられて登場したフレンチトースト!
和と西洋の架け橋や~!♪( ´θ`)ノ

 

フレンチトーストの上には、アーモンド、ビスタチオ、粉砂糖がトッピングされてます。まるでお化粧をしているみたい。

 

究極のフレンチトースト

 

究極のフレンチトーストをいただきま~す!
一口食べると、口の中にふわっと溶けてパンを食べているとは思えない!
きゃ~!おいし~い!!
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

 

 

こちらは、ルセットの高級パンで作ったかぼちゃプディング!これは息子くんのためにオーダーしました。

 

かぼちゃプディング

 

かぼちゃの自然な甘さが引き出されていておいしい!!(^_^)v

お腹も心も大満足して、さて、鎌倉をお散歩しましょう!

 

 

待って~

 

待って~!走るの早っ!!
ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘