北の大地の、締めの一杯 2016/08/17

こんにちは。森下法務事務所の佐藤です。

 

8月ですね。

日中は、うだるような暑さの日が続きますが、お変わりないでしょうか。

 

さて、先日出張で、飛行機でひとっ飛び、北海道は札幌まで行ってきました。

 

札幌まで

 

晴れていて気温が高いと、北海道とはいえさすがに暑いんですね。

 

この季節は北海道でも、仕事の後はビールで乾杯!という方も多いはずです。

 

北海道は言わずもがな、海産物やジンギスカン、乳製品などなど
おいしいものがたくさんありますが、有名なラーメン屋さんも多く、
飲み会の締めはやはり、ラーメン?と思いきや・・・

 

お会いした地元の方のお話で、驚くべき事実が発覚しました。

 

なんと、飲んだ後の“締め”は「スープカレー」だというのです。

 

スープカレー

 

スープカレーといえば、数ある北海道グルメの一つではありますが、
飲み会の締めとしては、私にはなじみが薄い食べ物でした・・・

 

実際、札幌の代表的な繁華街、すすきの等では、夜中まで営業している
(しかもオシャレな)スープカレーのお店も多く、飲んだ後でも十分、
間に合うため、かなり深い時間帯でも二次会、三次会らしき人たちで
にぎわっています。

 

実は、カレーの主たる香辛料の一つであるターメリック、
いわゆるウコンは、言わずと知れた二日酔い防止アイテム。

 

他にも、殺菌作用、浄化作用にも優れるといわれるウコンのほか、
コリアンダー、クミン、カルガモン、シナモン・・・といった、
いわゆる漢方薬としても使われるスパイスが含まれるスープの中に、
ゴロっとした根菜がふんだんに入っているスープカレーは、
栄養価や健康効果も高く、飲み会の後の「締め」として最適!
といわれると、なるほど一理ある、と思いませんか?

 

そんなわけで、飲んだ後の締めにスープカレー、コレ意外とおすすめです。

森下法務事務所