横浜の桜 2016/04/22

森下事務所の小田切です。

 

早いもので、4月ももう終わりに近づいています。
現在はもう桜は散ってしまいましたが、今年は天候の関係で
比較的長く楽しめたと思います。

 

そこで、今日は横浜の春の風景をご紹介しようと思います。

まず、ランドマークタワーと桜です。

 

ランドマークタワーと桜

 

ランドマークタワーと桜

 

みなとみらいには、さくら通りという両側に桜が植えてある通りがあり、
桜の季節はとてもきれいなので、見に来る人も多いです。
私が行った日も、桜の下のベンチでお弁当を食べつつ花を鑑賞している
人がいました。楽しそうです。

 

また、桜木町駅のそばには日本丸があります。

 

日本丸

 

日本丸は、船員養成のための練習帆船で、当時のままの状態で展示されていて、
近くには博物館もあります。写真では帆は閉じた状態ですが、帆を広げる日も
あるそうです。帆を広げた実物を見たら、迫力がありそうですね。

 

続いて、日本丸の近くにある汽車道を通って、赤レンガ倉庫の方へ行って
みました。汽車道とは、その名の通り昔は物資の輸送のために汽車が通っていた
道で、左右には桜がたくさん咲いていました。桜を見に来ている人も多かったです。

 

赤レンガ倉庫付近には、春の花が咲いていましたよ。イースターのイベントも
やっていました。

 

イースターのイベント

 

イースターのイベント

 

 

最後に、カップヌードルミュージアムパーク(旧・新港パーク)の桜です。

 

カップヌードルミュージアムパーク

 

ここでも、多くの人がお花見をしていました。

この他にも、横浜には大岡川など桜がきれいな場所がたくさんあります。

 

お花見をしている人々を見ていたらとても楽しそうだったので、来年は
機会を見つけてお花見をしたいものです。