妊婦さんに優しいお店 2016/04/06

こんにちは!司法書士 森下です。

 

私が妊娠中に、とっても親切にしてくれたお店をご紹介します。

 

妊娠中は食べてはいけない物や、避けた方がいい物があるのですが、

外食の時は特に気になりますよね。

私が妊娠中にランチに通ったお店は、とっても優しいお店なんですよ。

 

まず、ホテルプラム1階のカフェ「tobago café&bar」(横浜市西区北幸2-9-1)です。

 

妊娠中は生物は食べない方がいいとされているのですが、

ランチの「本日パスタ」が生ハムを使ったメニューだったりすると、生ハムをベーコンに変えてくれました。

 

また、ベジファーストの理念で、野菜、サラダが充実しています。

ベジファーストとは、食事を行う際、野菜とごはん類のどちらかを先に食べるかで、

糖質の吸収速度が変わるという点に着目した食べ方のコツです。

パンやごはんなどの炭水化物、肉や魚などのおかずを食べる前に、食物繊維が豊富な野菜を食べる事で、

糖の吸収をなだらかにし、無駄なエネルギーを吸収して、脂肪分に変わるリスクを下げることが出来るといわれています。

妊娠中は、体重が増えすぎてはいけないとされていて、

でも妊娠中はお腹の赤ちゃんの分までしっかり栄養を摂りたい。

ベジファーストは妊娠中は特にお勧めの食べ方です。

私は、お陰様で妊娠中に7㎏しか体重が増えず、お腹の赤ちゃんだけがどんどん大きく成長した感じです。(*^o^*)

 

夏はエアコンでとっても涼しいのですが、妊婦さんは体を冷やしたらダメ。

こちらのカフェでは、フワフワ膝掛けを出してくれますよ。

とっても嬉しかったのは、お腹も大きくなり長く座っているのもきつくなってきた頃、

カフェで仕事の打ち合わせをしている時に、何も言わなくても、大きなクッションを持ってきてくれて、

大きなクッションに寄りかかるととっても体が楽でした。\(^o^)/

 

続いて、こちらのお店!和楽宮(横浜市西区北幸2-10-42)

お鍋料理のお店です。

 

ランチは、鍋料理の他に、サラダや煮物、お刺身等の小鉢がつきます。

小鉢がお刺身の時は、お刺身をお醤油で味付けして焼いてくれたり、煮物に変えてくれたりと、とにかく優しい!

 

妊娠中はトマトが妙に食べたくなるのですが、こちらでは美味しいトマト鍋があって、

心の中で「おいし~い!!」って叫んでました。(^▽^)

温野菜は山盛り食べられるんですよね。

鍋料理は体がポカポカになって血流も良くなるのでお勧めです。

 

続いて、こちらのお店!シェフルール横濱(横浜市西区北幸 2-12-26)

創作和フランス料理のお店です。

 

こちらのビジネスランチは、ワタリガニのパスタと山盛りのサラダが出ます。

このサラダが、本当に美味しい!野菜ってこんなに美味しいのかと気付かされるお店です。

素材にこだわっているお店なので、数件の契約農家さんから、その季節ごとの新鮮な素材を仕入れているそうですよ。

安全で美味しい素材だけをつかっているそうで、安心して食べられますね。

 

ビジネスランチでは、コーヒーor紅茶がつくのですが、妊娠中はカフェインはダメなんです。

こちらでは、妊婦さんには特別にハーブティを出してくれますよ。(^▽^)

店員さんが、「順調ですね」「お腹大きくなりましたね」「顔色いいですね」といつも笑顔で声をかけてくれました。

 

 

お店の皆様、本当にお世話になりましてありがとうございました。

 

お陰様で、とっても元気な赤ちゃんを出産できました。

森下法務事務所