奈良の旅(神社編) 2015/10/30

森下事務所 小田切です。

 

先日、遅い夏休みをいただいて、奈良に旅行に行って来ました。
幸い天気も良く、気候もちょうど良かったのでラッキーです。

 

奈良といえば神社仏閣が多く存在するところですので、
色々なところをみて回りました。仕事のときよりたくさん歩いた
気がします。今回は、神社編です。

 

奈良に着くと、せんとくんがお出迎えしてくれました。

 

せんとくん

 

まずは、石上神宮です。

 

石上神宮

 

境内には神様のお使いとして鶏がたくさんいて、自由に
動き回っていました。結構にぎやかでした。

 

次に向かったのが、大神神社です。最古の神社として、
そしてパワースポットとしても有名です。

 

大神神社

 

一歩境内に足を踏み入れると、何となく空気が違うように感じました。

 

近くにある摂社の狭井神社から、決まり事を守るという条件付きで
ご神体である三輪山に登ることもできます。私は今回は登らなかったのですが、
いつか機会があれば登ってみたいと思います。ちなみに、この狭井神社は
病気平癒にご利益があるそうで、ご神水をいただくこともできます。

 

多武峰にある談山神社にも行って来ました。修学旅行以来です。

 

談山神社

 

ここは、紅葉の名所なので、この緑の部分が紅葉するようです。

 

とてもきれいな景色になりそうですね。緑のままでも十分きれいな
景色ですが…。大化の改新のときに、中大兄皇子と中臣鎌足が密談した
場所としても有名です。談山神社という名前も、ここからきているそうです。

 

十三重塔

 

境内にある十三重塔です。近くで見たら、ものすごく迫力がありました。

 

これらのほかにも色々な寺院に行ったのですが、それはまた次の機会に
寺院編としてご紹介したいと思います。