ありのままで 2015/09/07

司法書士 森下由美です!

 

出産後、助産師Mさんに素敵な詩を教えてもらいました。(^_^)

 

この詩を読むとママ達はみんな泣いてしまうのだそうです。

 

浜 文子さんは、詩人、ジャーナリストで幼児や老いの問題をテーマに
執筆、講演活動をされている方です。

 

赤ちゃん /浜 文子 作

 

あわて者でもいい
泣き虫でもいい
手先が 不器用でも
音痴でも かまわない

 

もちろん
人が振り向くほどの
美人である必要もない
とりたてて特技がなくても
高尚な趣味も
噂に上がるほどの博識も不要

 

おまけに
学歴
職歴
賞罰
一切不問
そのままのあなたがいい
そのままのあなたが好き
赤ちゃんは そう言いたくて
あなたに両手を伸ばしてくる

 

 

この詩を読んで、涙が溢れました。

 

ママ達が泣いてしまう理由、それはきっと頑張っているから。

そして、赤ちゃんにたくさんの愛情をもらっていることに気付くから。

 

初めての育児でわからないこともたくさんあって、不安も一杯。

こんな私でも、息子はありのままの私を見ていてくれる。

全身で大好き!を表現してくれる。

 

私が仕事から帰ると、生後4ヶ月の息子は両手を一杯に広げて、

にっこり笑って抱っこしてのポーズをします。

抱っこすると、ぎゅ~って抱きついてきます。

 

ありのままでいいんだね。