夏真っ盛り! 2015/08/17

こんにちは、森下法務事務所 落合です!

 

暑い日が続きますが、皆さま、いかがお過ごしですか?
くれぐれも熱中症対策をお忘れなさいませんように。

 

夏は暑くて気怠くもなり、熱中症などの病気のおそれもありますが、
夏ならではのことも多いですよね!

 

海水浴・花火・かき氷・BBQ・流しそうめん…etc
(後半食べ物だけなのは、きっと気のせいです(笑))

 

そういった中で「蝉の鳴き声」も夏の風物詩ですね。

夕暮れ時のオレンジ色に染まった空と、ヒグラシの鳴き声。
どこか郷愁的で、少し切なくなるのは何故なのでしょう。

 

その「蝉」。

 

夏の蝉
(先日、外回りをしている際に見つけました。)

 

最近、夜中に蝉の鳴き声が聞こえる事があります。
“蝉って日のあるうちに鳴くんじゃないのかな?”

 

ふと疑問が頭をよぎり、少し調べてみました。

 

やはり蝉は通常、日のある朝から夕方にかけて活動する生き物のようです。
しかし、昨今の温暖化の影響や、街の発展により街の明かりがなくならない事などにより、
蝉も夜、鳴くことがあるそうです。

 

短命で、1週間ほどしか生きられない蝉。
そうした生き物の生態系にも影響を及ぼす力(社会性)を持っているのが、私たち人間なのですよね。

しっかりしなければっ・・・!

 

以上、蝉の想いを教えてもらった気がした、ある夏の日の出来事でした。