続・出雲 2015/06/19

こんにちは、森下法務事務所の奥澤です。

前回の続きです。

 

サンライズ出雲を降りて、まずは神々の国出雲の象徴
縁結びの神・福の神として名高い『出雲大社』へお参りに!!

 

出雲大社の拝殿

 

こちらが出雲大社の拝殿です、神社の拝礼は「二拝、二拍手、一拝」
が一般的ですが、出雲大社は「二拝、四拍手、一拝」と独特の拝礼
で行います。

 

この拝殿にかけられている注連縄は長さ6.5m、重さ1tもあるそうで
注連縄の下に立ち拝礼しただけで御利益ありそうです(^-^)

 

大注連縄のある神楽殿

 

そしてこちらが雑誌、テレビでも皆さんご覧になった事もあるかと思う大注連縄のある神楽殿です。
こちらの注連縄は長さ13m、重さ4.5tという日本最大級のものだそうです。
間近で見ると凄い迫力でした。

 

吉田類の酒場放浪記

 

出雲大社の他にいくつか神社を参拝した後、夜は松江に移動し、「吉田類の酒場放浪記」
に出て来そうな雰囲気の素敵なお店を発見!!(なんと本当に出た事あるそうです)
早速入店。 

 

のどくろの煮付けや松江おでんなど

 

のどくろの煮付けや松江おでんなど堪能しました。
松江のおでんは珍しい具ばかり、大将におまかせして選んでもらった具は
大根、お豆腐、春菊、出汁巻き玉子、里芋、ロールキャベツ?
おでんには刻み葱が乗せられスッキリ白出汁、具もさることながら
汁まで飲み干したい位美味しかったです。

 

カウウンター席で隣になった素敵なおじさまと会話が弾み、「隣になったのも何かの縁」
と宍道湖でとれたシジミ汁や白魚の天ぷらの盛り合わせをご馳走になり、出雲大社参拝の
御利益絶大の旅になりました。

 

只今次の旅計画中、また機会があればブログにアップしますね。