異文化交流 2013/12/11

こんにちは、司法書士の早川です。

 

今回は、私の密かな楽しみ「異文化交流」についてです。

 

私、こう見えて実は毎週英会話に通っております。

 

きっかけはごくごく些細なことで、語学力はお恥ずかしいかぎりなので

そのへんは、あまりツッコまないでいただけるとありがたいですが・・・。(^ ^;)

 

語学力はさておいて、何が楽しくて通っているかというと、

異文化交流という部分なのです!

 

まずこの写真をご覧ください。

テキサススノーマン

 

「テキサススノーマン」とかかれた小さい水槽のなかに

 逆さの帽子や細かいものがたくさん・・・。

 

なんだこりゃ?????と思っておりましたら、

先生が、「テキサスはすごく暑いんだよねー」と一言。

 

・・・お察しのよい皆さまはおわかりになりましたね?

 

テキサスはすごく暑いので、雪だるまはすぐに溶けてしまい、

水と、目とか鼻とかは細かいパーツになって水槽に浮いて

いるというわけなのです。

 

テキサスはそんなに暑いのかーと思ったり、

アメリカンジョーク(?)って面白いと思ったりです。

 

 

次に、この写真です。

カラー積み木

 

これは英会話の授業で使った教材です。

 

どうやって使うのかというと、

写真上にちょっと見えるカラー積み木のなかから

5~6本程度を選んで適当に形を作り(作ったのが写真中央のもの)

その作り方を英語で相手に説明して同じ形を再現してもらうというもの。

 

説明といっても、色の名前、short, long ,

on the ~とかunder the~とかを駆使して短い4文くらい。

 

英語力がない分、どうやってわかってもらうか知恵を使いました。

 

私が学生のころはこんな感じでは学ばなかったかな・・・。

3人2チームに分かれて行いましたが、なんと両チームとも

形を再現できました!

 

先生は、上級クラスでは再現できたチームは半分とおっしゃっていて、

意外にシンプルに伝えられるほうが正確に伝わることがわかりました。

 

ん?!それって、お仕事でも言えることなんじゃ・・・。

 

実は異文化交流は、お仕事のスキルアップにもなっていたのでした。 😀