事務所のプリンター 2012/10/09

こんにちは 、司法書士の早川香織です。

今回は、事務所にあるプリンターについてお話したいと思います。

 

普通、オフィスにあるプリンターというと、FAXやスキャンもついた

こういうプリンター↓↓↓が

プリンター写真1

よくあると思いますが、

司法書士事務所(全部の事務所ではないと思いますが)には、

ドットプリンター↓↓↓というのもあります。

プリンター写真2

ドットプリンターは、縦横に並べたピンが文字の形でインクリボンを叩き、

圧力で紙に文字の形の跡を付けることにより印刷するプリンターです。

さまざまな用紙や何枚か重なった用紙にも印刷できて、

わかりやすい例だと宅急便の伝票用紙のような複写用紙への印刷に使っているようです。

当事務所でもさまざまな用途に使用していますが、

一番大事な使い道は、住宅ローンなど金融機関から借り入れの契約をしたお客様の契約書に、

担保となる不動産がどの不動産なのかを印字することです。

印字の内容は登記記録(登記簿)に書かれていることであり、契約によって登記をする流れから、

事務手続き上、私たちが印字をする場合もあるわけです。

 

お客様の大切な契約書に印字するので、間違いのないように何度もチェックして印字しています。

その瞬間は、何度やっても緊張感いっぱい…。 😯

 

それでは、また。

森下法務事務所