登記簿の読み方、相続登記と抵当権抹消登記、
権利証を紛失した場合などのお役立ち知識をブログにしています!

メールでのご相談・お問い合わせはこちらから

 

司法書士法人 森下法務事務所

相続法改正!遺言書を法務局で保管する制度ができます 2019/03/18

前回、自筆証書遺言の方式緩和についてお話ししました。   今日は、2020年7月10日から始まる自筆証書遺言を法務局で保管する制度についてお話しします。   自筆証書遺言は保管方法は自由なため、 遺言者が大切にしまった遺 …続きを読む

3月の休日相談会開催のお知らせ 2019/03/15

3月24日の日曜日、休日相談会を実施致します。 完全予約制となっており、前日(平日換算として22日の金曜日)までの予約が必要となりますので、 早めのお問い合わせをお願い致します。

「相続放棄」と「相続分の放棄(譲渡)」の違いに注意 2019/03/11

相続が発生した場合には、相続人間で遺産分割協議をすることが多いと思います。亡くなった被相続人が持っていた預貯金や土地・建物などですね。   資産がプラスで、相続人間で納得のいく分割協議ができればよいのですが、借金や債務が …続きを読む

司法書士有資格者募集 2019/03/07

森下法務事務所は、このたび業務拡大にともない、有資格者を募集いたします。 当事務所は、不動産登記を中心としておりますが、商業登記・遺産整理業務など幅広く業務を行っております。また、不動産登記でも一戸建てだけではなく、新築 …続きを読む

相続法改正!自筆証書遺言の方式が緩和されました。 2019/02/04

相続法は約40年ぶりに改正されます。   自筆証書遺言の方式緩和については、平成31年1月13日より施行されました。   改正点のポイントは2つあります。   1.遺言書に添付する財産目録を …続きを読む

登記簿の読み方~その7~ 2019/01/30

本日は登記簿の読み方、第7回となります。   今回はまた少し不動産登記簿へ話を戻します。   このシリーズのその1から4までで大まかな不動産登記簿の説明を致しましたが、 今回は不動産登記簿を申請する時 …続きを読む

遺言書があるかわからない。もしかしたら内緒で残していたかも? 2019/01/16

 ご相談内容   「父が亡くなったのですが、とてもマメな性格でしたので、もしかしたら遺言書を作成していたかもしれません。家の遺品の中にはありませんでしたが、その他に探す方法はありますか?」とのご相談を …続きを読む

居住用不動産の売却許可申立て 2019/01/15

認知症などにより判断能力が低下した場合の 成年後見制度については、最近広く世の中に 知られてきていると思います。   成年後見開始の審判がなされた後、本人の介護費用に あてるなどの理由で、本人の居住用不動産の売 …続きを読む

相続分は放棄できる?遺留分は放棄できる? 2019/01/04

私には3人の子がいます。夫は他界しています。長男は起業しては失敗し、その都度借金の尻拭いを私がしてきました。不動産を処分して返済しなければならないこともありました。   私の相続の時には、長男以外の2人の子に遺 …続きを読む

謹賀新年 2019/01/01

皆様、明けましておめでとうございます。 本年も森下法務事務所を宜しくお願い申し上げます。   代表 森下のご挨拶をアメブロにアップ致しました。   代表森下由美 新年のご挨拶

森下法務事務所