相続の相談は横浜の森下法務事務所。抵当権抹消、役員変更等の商業登記もご相談ください。

メールでのご相談・お問い合わせはこちらから

 

司法書士法人 森下法務事務所

相続手続きガイドブックのご案内 2018/12/18

相続の無料相談にお越しのお客様に、相続手続きが一目でわかる『相続手続きガイドブック』をプレゼント致します!ご相談後に、ご自宅でゆっくりとご覧下さい。   資料請求を頂いたお客様に『相続手続きガイドブック』をお送 …続きを読む

落合一馬が表彰されました。 2018/12/18

弊社社員、落合一馬が神奈川県司法書士会より表彰されました。お客様の心に寄り添ったサービス提供を心がけ、より一層精進して参りますので宜しくお願い致します。  

遺言がある場合とない場合の違いとは? 2018/12/03

私どもが相続登記手続きのご依頼を頂くときに、「こんな時に遺言書があったら・・・。」と思うことがよくあります。最近、「相続を争族にしないように」というフレーズはよく聞かれるようになりましたが、これは決して大袈裟なことではな …続きを読む

12月の休日相談会開催のお知らせ 2018/11/30

12月9日の日曜日、休日相談会を実施致します。 完全予約制となっており、前日(平日換算として7日の金曜日)までの予約が必要となりますので、 早めのお問い合わせをお願い致します。

年末年始休業日のお知らせ 2018/11/29

本年残すところあとわずかとなりました。皆様には格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。 年末年始期間の業務に関しまして下記の通りご案内させて頂きます。 年末年始休業日2018年12月29日(土)~2019年1月3日(木) …続きを読む

新たな定款認証制度について 2018/11/26

こんにちは。   平成30年11月30日から、株式会社等の定款認証の手続が変更されることになりました。   株式会社等を設立する場合には、最初に定款を作成し、公証人の認証を受ける必要があります。今まで …続きを読む

二重に相続資格がある場合の法定相続分 2018/11/12

相続が開始した場合に相続資格が重複することがあります。 この場合に法定相続分はどのようになるのでしょうか。   1.養子および孫・代襲相続人として重複するパターン 被相続人Xの子Aの子B(Xの孫)がXの養子にな …続きを読む

相続人?~養子に出した子がいる場合~ 2018/11/05

今日は、養子に関する相続のご相談事例をご紹介します。   養子に出した子がいます。 夫が亡くなった場合、その子は夫の相続人になるのでしょうか?     養子縁組をした場合でも、養子は実の親の …続きを読む

登記簿の読み方~その6~ 2018/10/31

本日は登記簿の読み方、第6回となります。 今回は法人登記簿について少し詳しくご説明致します。   昔の役員を調べていたり、昔の会社はどこにあったかを調べるために、 現在の登記簿を取得しても、記載がない場合がござ …続きを読む

会社法施行から12年 2018/10/15

平成18年に会社法が施行されてから約12年以上が経ちます。施行前の取締役の任期は2年以内、監査役の任期は4年でしたから、会社法の施行を機に取締役や監査役の任期を10年に伸長された株式会社様であっても、平成18年の会社法施 …続きを読む

森下法務事務所