認知症と監督責任 2016/11/14

司法書士の森下です。     今日は、認知症の介護に携わっている家族や介護事業者の監督責任について考えてみましょう。     裁判例では、2007年に愛知県で認知症で徘徊の症状があった91歳の男性が電 …続きを読む

森下法務事務所